特定非営利活動法人NPOソーシャルサポート相談室なでしこ;学ぶでは、介護や福祉の制度や生活に役立つ知恵を学びます

ホームへ
高齢者サポート
子育て支援
NPO法人概要
掲示板高齢者サポートなでしこ相談
掲示板子育て支援
お問い合わせ
HOME > なでしこ通信 > 学ぶ > −9月−
バックナンバー(過去のページ一覧へ)

学ぶ

介護や福祉の制度や生活に役立つ知恵を学びます。
パソコン教室  
パソコン教室
パソコン難民救済ステーション「なでしこ」
「九州ろうきん」さんの助成で念願のパソコン教室7月7日に開講しました。 案内と同時に申し込み殺到!受講できなかった人ごめんなさい。 パソコンは5台常備していますので、気軽にネットカフェしに来て下さい。 教室の様子は、「ブログなでしこパソコン教室」
http://blogs.dion.ne.jp/darwin777/でも紹介しています。
出前講座  
出前講座 介護保険制度が4月から変わり、介護保険課や地域包括支援センターなどから講師をお招きして学んで行きます。
このページのTOPへ
高齢者サポート なでしこ通信今月のお知らせ!
おもしろリサイクル実験  廃油でつくろうアロマキャンドル
福岡市環境局  廃棄物
平成18年9月13日(木)  10:00〜12:00
癒しのアロマキャンドル作りを通して、環境を守ることをなでしこの皆さんとふわふわのお母様方もご一緒に、考えてみましょう。
地球にやさしくを未来につなげる3世代流企画です。
トピックス
介護一日講座
3月のお出かけ
凛とした品格の東洋蘭とあくまでも華やかに咲き誇る西洋蘭。
ブーゲンビリヤやハイビスカスに気分はもう夏!
色とりどりのポピーや桜草に埋もれながらお弁当を食べたり、散策したり楽しみました。
油山から福岡市内を一望し、この日開花宣言がでたソメイヨシノの4〜5輪をしっかり見つけました。
介護体験講座 介護体験講座

中高生高齢者疑似体験のスタートです!

身体が自分の思うように動きません

介護体験講座 介護体験講座

笑わないで真剣なんだから〜

はっきり言って無理です。

介護体験講座 介護体験講座

なんか変な格好ですが…

よくみえません〜ん。大変!

介護体験講座 介護体験講座

小銭…っと…ムズカシイ…

ちょっと…まって…うわぁ〜難しい

なでしこ学習室 成年後見制度

  法定後見申し立て  その1その2その4その5その6

  赤坂の福岡家庭裁判所へは、お昼御飯を食べなかった分予約の時間より早く着きました。
エレベーターで上がって窓口に書類一式を提出しました。
調査員に別室で待つように案内されました。

  すみ子さんは、調査官の洋服が「いかにも…という色合いで地味すぎる!」とか、「お客さんには、お茶ぐらい出せばいいのに…。」と饒舌です。

  8人掛けの大きなテーブルを囲んで、すみ子さんと息子さん、五條堀さんとNPOのメンバー行政書士の4人は、お腹が空いているので、ガムを噛んだり、売店からジュースを買ってきたりして、くつろいで待ちました。
20分程で書類の点検を終えて調査官が来られました。

   すみ子さんには、少し席をはずしてほしいと言われ、後見人になる息子さんと五條掘さんだけが部屋に残りました。

  ・毎日の様子。

  ・特にいかにいろいろな人に騙されているか。

  ・大金をおろして、すぐに何に使ったか、何所へやったか分からなくなる様子。 等を細かく説明しました。

  今度は、交替して、すみ子さんだけが、一人呼ばれました。
後で、調査官から聞いたところによると、すみ子さんは質問に理路整然と答えられ、 最初は、何ゆえ後見が必要など…と言っているのかしらと思われたそうです。
長く話していくうちに、話のつじつまが合わないところが沢山でてきて、 なる程…と思われていたそうですが、やはり半信半疑で、裁判官が後見と認めるかどうか 補佐ぐらいで良いのでは…と言われるかもしれませんと言われました。

  多分どなたが見られてもすみ子さんは、認知症があるなどと思われないでしょう!
特にこんな晴れの日は、気分も高揚し、高級生地のお洋服に、ブランドの時計や指輪を身につけ、どこからどう見ても“上品なマダム”と言ったところでしょう。

  双方の聞き取りが20分ずつで終わり地下の売店で収入印紙800円分、登記印紙4000円分郵便切手3380円を買ってきて、書類に貼りつけ、後は鑑定料として10万円を1階の会計にお預けしました。
裁判所に到着してから、全ての手続きを終えるまでに1時間半かかりました。

  一歩、裁判所の玄関を出たとたんに、すみ子さんは、「何食べる?どこで食べる?ビールは飲むよね〜!」と張り切っています。
仕事の忙しい息子さんは、少しでも早く鹿児島へ帰りたいと、天神で別れ、他の3人は久しぶりにホテルのレストランで食事をすることに…。
まだまだ、陽は高かったのですが「とりあえず、お疲れ様かんぱ〜い。」 生ジョッキーの味は、格別です。
すみ子さんが、ねぇ、ねぇ!“さっき行ったとこ、何所やった?”と尋ねました。
家庭裁判所!それって…なんするところ?
離婚調停とか…、“えっ! この3人が離婚すると?” そうそう、みんなで揃って離婚しよう! 離婚しよう! 
かんぱ〜い! ビールが入った3人は、とんでもなく楽しそうでした。
今、後見申し立てをしてきた人達と気づく人は、いなかったでしょう!
ちなみに、すみ子さんは離婚しようにもご主人は40年以上も前に亡くなっています。
(つづく)

  介護現場の方の緊急な案件は書類作成方法など個別に相談にのります。

このページのTOPへ