特定非営利活動法人NPOソーシャルサポート相談室なでしこ

ホームへ
高齢者サポート
子育て支援
NPO法人概要
掲示板高齢者サポートなでしこ相談
掲示板子育て支援
お問い合わせ
HOME > なでしこ通信 > なでしこ通信−8月−
バックナンバー(過去のページ一覧へ)

高齢者サポートなでしこ通信毎月楽しいイベントや催し等を行っております。

・なでしこサロン−参加費 400円(昼食付)
・ボール体操−講師料 500円
・ヨガ体操−講師料 500円
・なでしこコ−ヒ−1杯 50円
高齢者サポート なでしこ通信今月の催し物 カレンダーなでしこ通信今月の催し物 高齢者サポート なでしこ通信今月の催し物
2008年 8月
28
 
 
 
29
 
 
30
 
31
1
名島橋サンクスフェアー
名島運動公園にて
 
4
5
10時〜14時
コーヒーサロン
6
ヨガ教室
13時30分〜
井  雅代先生
7
石粉粘土
10時〜12時
吉田 英子先生
8
11
12
10時〜14時
コーヒーサロン
13
10時〜14時
コーヒーサロン
14
10時〜14時
コーヒーサロン
15
 
 
18
 
19
墨遊び
10時〜12時
藤岡 ほづみ
先生
20
ボール体操
11時〜12時
角 美紀子先生
21
うたいましょう!
10時〜12時
内田 順子先生
22
 
 
25
26
10時〜14時
コーヒーサロン
27
ボール体操
11時〜12時
角 美紀子先生
28
絵手紙
10時〜12時
藤元 博昭先生
29
高齢者サポート なでしこ通信今月のお知らせ!

認知症対応地域ネットワーク

その1へその2へその4へ

第3例 O県 K さん

   1人暮らしのKさんは今年72歳。どこからどう見ても有閑マダム。
ところ がKさんは時々顔に怪我をしていることがある。鼻を中心に目の上や頬など…せっかくの美貌も台無し。先日も道路で転んでいるところをご近所の高校生が発見し、通りがかりの方と一緒に車に乗せて、救急病院まで運んでくれた。 あまりにも頻繁に顔に怪我をしていることを心配して、民生委員さんが支援ネットワークに連絡し、ネットワークのお医者様を受診したところ、話につじつまの合わないところが多く、様々な検査をして、アルツハイマー型の認知症と診断された。多分転ぶ時に、手を突いて頭を打つのを防ぐという事を忘れてしまったKさんは、顔から地面に倒れこむために、顔の真ん中にいつも絆創膏が貼ってあるという状態だったようだ。

  ネットワークのボランティアが家の中なども点検すると、色々な問題がおこっていた。
電気釜の中にはいつ焚かれたものかわからないご飯というか、カビの塊というか、そのようなものが入っていた。預金通帳からは30万円、50万円というお金が頻繁に引き出されていた。

  早速東京に住む息子さんと連絡をとり、介護保険の申請や法定後見の申立てを家庭裁判所に行うなどして、財産的な面も、身上看護の面も保護できるような処置をとった。
家の中の段差解消やつまずくおそれのあるものを取り除き、外出の時はヘルパーさんやボランティアさんと一緒に歩くようにして、転倒を防ぐことに努めた。最近では顔に怪我をすることもなくなり、すっかり以前の美貌を取り戻した。

このページのTOPへ